スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳を飲むのに最適な時間とは?

soymilkmorning.jpg


ずばり、起床直後です。
理由は3つ。

1.朝ごはん前に水分を摂ると、腸が動いて便通がよくなる
  →大豆サニボンが、便を柔らかくして
   お通じをよくするため
  →オリゴ糖が善玉菌を増やし、免疫力を高めて
   腸壁を刺激するため
2.満腹感を得やすい
  →大豆たんぱくを体内での吸収・分解するのに
   時間がかかるため
3.脂肪の吸収を抑える
  →大豆サニボンが小腸での脂肪吸収を抑えてくれるため


上記理由2と3より、昼食や夕食の前にも効果を発揮します。
ご注意いただきたいこととして、豆乳の摂り過ぎは
体によくありません。こちらは他の食べ物と同様、
ほどほどがよいです。

具体的には、豆乳は一日は200ml~250mlがよしと
されています。
豆腐やお味噌汁など、その他大豆製品を摂取される場合は、
豆乳の量を減らしてくださいね。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするんです。
そのため、豆乳を過剰に摂取すると、女性ホルモンの
バランスが崩れ、体調不良となってしまう場合があります。


私は朝豆乳を飲み始めてまだ3日目ですが、
満腹感が持続しているのは何となく感じてきました。
これからも引き続き楽しく続けていきます。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。