スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳はアトピーに効果あるの?

豆乳 アトピー 効果


豆乳はアトピーに効果あるの?

答え.
ある人とない人がいるので一概には言えません。


なお、体によいのは「調整豆乳」ではなく「無調整豆乳」
の方だといえます。
これは、「調整豆乳」は飲みやすくするため、砂糖やその他
成分が足されているからです。
「調整豆乳」に入っている「砂糖」はアトピーの敵なんです。

アトピーの敵である砂糖とは「白砂糖」のことです。
天然の黒砂糖にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているのに対し、
白砂糖はそれらをほとんど排除して精製されているんです。

白砂糖は調整豆乳だけでなく、お菓子やジュースをはじめとして
ありとあらゆる加工食品に入っています。
科学的に精製された白砂糖を日常的に大量に摂ることによって
以下のような影響があるとされています。

・ビタミン欠乏を引き起こす。
・カルシウム欠乏を引き起こす。
・砂糖は吸収が早く血糖値を急激に上昇・下降させる。
  日常的に摂取しすぎると、低血糖症(血糖値が常に低い状態)を引き起こす。
・体内で消化吸収される時に、大量のビタミンや酸素を必要とする 。
・白砂糖はその精製過程で様々な薬剤を使用していること。
  それらが人体に何らかの影響を及ぼす可能性は否定できない。

白砂糖を多く含む製品は、そのほとんどが、
その他の食品添加物などを多く含む傾向にあります。
加工食品ですから当然といえば当然です。ということは、
白砂糖を日常的に多く摂っている方は、食品添加物や農薬、
抗生物質なども多く摂る傾向にあると思います。


なお、上記は日常的に大量摂取した場合ですので、
あまり神経質にならなくてもいいと思います。


上記のこともあり、砂糖はアトピーにはよくないとされています。
そのため、豆乳を飲まれる場合は、無調整豆乳を
摂られることをお勧めします。






たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。