豆乳ガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前に豆乳を飲むと効果的?

豆乳 効果 寝る前


いいえ、寝る前に豆乳を飲むのはやめたほうがいいでしょう。
寝る前に食事をとるのは避けたほうがいいとの認識が
広まっていますが、これは豆乳も同じです。

食事や飲み物をとった後、それは体内で消化された後、吸収されます。
消化には約1~4時間、吸収が完了するまでには
1日以上かかる場合もあります。

寝る前、すなわち夜には、食事をとるための
体の機能が低下しており、朝や昼間ほどには消化されないのです。
消化されないものはそのまま体内に脂肪となってしまう場合があるんです。

寝る前に飲むのをやめたほうがいい具体的な理由は以下の通りです。

1.理由1:自立神経の働き

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、
それぞれの役割は以下のようになります。
交感神経:体を活動しやすいように働きます。
副交感神経:体をリラックスさせて休めるように働きます。

夜遅い時間や睡眠時は、体を休めるための
副交感神経が優位に働いています。
自律神経は、交感神経が優位となって活動している場合には、
代謝を促進するように働きますが、
副交感神経が優位となりリラックスした状態では、
代謝を抑制するように働くのです。

そのため、夜遅い時間は代謝を抑制しているので、
体脂肪として溜め込みやすいのです。


2.理由2:食事による熱量の変化

エネルギー消費は、基礎代謝や活動によるものだけではなく、
食事によっても行われています。
食事をすると体が温まりますが、これは食事をすることによって
エネルギーが消費されているためです。
この食事をすることによって消費されるエネルギーを、
食事誘導性熱産生(DIT)と言います。
辛いものを食べなくても、体が熱くなって汗をかくことがありますが、
これも食事誘導性熱産生によるものです。

この食事誘導性熱産生は、朝が最も多く、夜になると少なくなってきます。
食事誘導性熱産生は、一般的に消費カロリーの10%を占めるとされ、
決して少なくはありません。
食事時間が遅くなればなるほど、食事によって消費されるカロリーが
減少するのですから、太りやすいと言えるでしょう。


3.夜は副腎皮質ホルモンの分泌が少ない

副腎皮質ホルモン(糖質コルチコイド)とは、
糖質やたんぱく質、炭水化物の代謝に関与するホルモンであり、
血糖値を上昇させてエネルギーとして消費しやすくする働きがあります。
副腎皮質ホルモンは、朝が最も分泌量が多く、
時間がたつにつれて減少していきます。


そのため、夜に摂取した食事はエネルギーになりにくく、
脂肪として蓄積されやすいのです。
副腎皮質ホルモンは、夜遅くなるほど分泌量が減少しますので、
夕食が遅くなれば遅くなるほど、エネルギーになりにくく、
脂肪を蓄積させやすいため、太りやすいのです。


理由4:脂肪を蓄積させるタンパク質BMALIが増える

BMAL1(ビーマルワン)という脂肪を蓄積する働きをもつ
たんぱく質の存在が明らかになっています。
BMAL1は、体内時計をコントロールする働きがあり、
脂肪を蓄積する酵素を増加させることがわかっています。
また、BMAL1の量は時間によって変動し、午後3時が最も少なく、
夜10時から早朝2時までが最も多くなるとされています。

つまり、午後10時から午前2時が最も脂肪を蓄積しやすく、
午後3時は最も脂肪になりにくい時間帯であるということです。
同じカロリーを摂取するにしても、夕食を10時前に食べるのと、
10時以降に食べるのとでは、脂肪の蓄積の仕方が異なるのです。



また、寝る時間を遅くしたからといって、その分エネルギーを
消費することはできません。
夜はそもそもエネルギーを消費しにくくなっているので、
夜の豆乳は脂肪となる可能性が高くなります。
そのため、寝る前に豆乳を飲むのは避けた方がいいでしょう。


Slim NEWS
http://slism.jp/communication/column-0087.html
(2011年6月29日)


たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

豆乳は男性にも効果あり?

あります。

以前の記事で、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると
お伝えしました。
そのため、女性が豆乳を過剰に摂取すると、
女性ホルモンのバランスが崩れ、体調不良となっていまう
場合があります。

豆乳には満腹感を得やすい、脂肪の吸収を抑える、
お通じがよくなる、という効果があるので
より健康的になり、肌ツヤもよくなる効果は期待されます。


なお、エストロゲンは「薄毛の改善に役立つ」とされていますが、
豆乳を飲むことで目に見えて改善されることはないようです。

豆乳 男性 効果


数年前、名古屋市立大学大学院の岡嶋研二教授が
大豆イソフラボンとカプサイシン(唐辛子に含まれている辛味成分)
を同時に摂取すると育毛に効果があると提唱し、
関連製品等が話題となりましたが、後に捏造が確認されています。

私は豆乳を飲み始めて、体の調子がよくなったので、
男性も健康のために、豆乳を飲んで効果の有無を
確認されてもいいと思いますよ。




たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

開封の豆乳。賞味期限は?

開封後 豆乳 賞味期限


開封後は、2~3日を目安に飲みきってください。

一般的に、豆乳は賞味期限が3ヶ月以上のものが多いですよね?

それでは、開封後は何故そんなに早く
飲み切る必要があるのでしょうか?

豆乳の賞味期限が長いのは、豆乳が、殺菌、脱臭、
冷却均質化され、豆乳容器に充填されており、
殺菌以降は空気に触れず、無菌包装されているからなんです。
しかも、容器の内側にはアルミ層があり、外界から遮断
されているため、長く保存できているんです。

決して保存料が入っているので賞味期限が長いという
ことではありません。


また、開封後は空気中に存在する雑菌が
豆乳に悪影響を及ぼす場合があります。
そうなると品質が落ちてしまい、豆乳が凝固したり、異臭が
発生します。

豆乳を加熱したり、冷やしたりしても
賞味期限を延ばすことはできません。

なお、冷凍はしないでください。
ヨーグルト状になったり、固まったりしてしまいます。
シャーベットやアイスクリームやヨーグルトづくりなど、
調理し、すぐ召し上られるものは例外です。


結論として、豆乳はどのように料理したとしても
2~3日を目安に飲みきって(使いきって)ください。

私は今のところ、開封後飲み切るまでに一週間程度
要しているので少し心配です。
このような場合は、容器のフタをちゃんと閉めて、
飲む度に異臭や凝固が発生していないか
ご確認されることをお勧めします。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

いつから豆乳を離乳食に使えるの?

babyfood.jpg


豆乳を離乳食に使用するには、一般的には
生後5ヶ月~6ヶ月が適切であるとされています。

生後3ヶ月未満の幼児に与える場合は要注意となりますので、
必ずお医者さんの始動を仰いでください。

また、豆乳は幼児用には加工されていないので、
そのまま飲ませるのは避けるようにしましょう。

豆乳には、それに含まれる大豆サニボンが
便を柔らかくしてお通じを良くする働きをします。
また、タンパク質の分子が大きいため、幼児が
消化できない場合ございます。

これが効き過ぎると、下痢になったりするので、
豆乳をおおよそ2倍に薄めて、少しずつ便の状態を
みながら始めるようにすることが望ましいです。


3才ぐらいまでは、一日100ml程度まで、
5~6才児でも、一日200mlぐらいを
目安にされることをお勧めします。


豆乳は、離乳食用のお粥やパン粥、豆乳スープ、
パンケーキ、ポタージュ、シチューなど、
いろいろなレシピで活躍しています。

このような食事は、幼児だけでなく、
一般の人だけでなく、病人や老人にも適しているといえますね。
豆乳に含まれる良質なタンパク質は、コレステロール値を
下げる効果もあります。
以前の記事でもご紹介した通り、豆乳には多くの人の体調を
整える効果があります。

ただし、離乳食としては、生後5ヶ月~6ヶ月を
むかえるまでは、赤ちゃんに与えるのは控えましょう。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

豆乳を飲むのに最適な時間とは?

soymilkmorning.jpg


ずばり、起床直後です。
理由は3つ。

1.朝ごはん前に水分を摂ると、腸が動いて便通がよくなる
  →大豆サニボンが、便を柔らかくして
   お通じをよくするため
  →オリゴ糖が善玉菌を増やし、免疫力を高めて
   腸壁を刺激するため
2.満腹感を得やすい
  →大豆たんぱくを体内での吸収・分解するのに
   時間がかかるため
3.脂肪の吸収を抑える
  →大豆サニボンが小腸での脂肪吸収を抑えてくれるため


上記理由2と3より、昼食や夕食の前にも効果を発揮します。
ご注意いただきたいこととして、豆乳の摂り過ぎは
体によくありません。こちらは他の食べ物と同様、
ほどほどがよいです。

具体的には、豆乳は一日は200ml~250mlがよしと
されています。
豆腐やお味噌汁など、その他大豆製品を摂取される場合は、
豆乳の量を減らしてくださいね。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするんです。
そのため、豆乳を過剰に摂取すると、女性ホルモンの
バランスが崩れ、体調不良となってしまう場合があります。


私は朝豆乳を飲み始めてまだ3日目ですが、
満腹感が持続しているのは何となく感じてきました。
これからも引き続き楽しく続けていきます。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。