スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつから豆乳を離乳食に使えるの?

babyfood.jpg


豆乳を離乳食に使用するには、一般的には
生後5ヶ月~6ヶ月が適切であるとされています。

生後3ヶ月未満の幼児に与える場合は要注意となりますので、
必ずお医者さんの始動を仰いでください。

また、豆乳は幼児用には加工されていないので、
そのまま飲ませるのは避けるようにしましょう。

豆乳には、それに含まれる大豆サニボンが
便を柔らかくしてお通じを良くする働きをします。
また、タンパク質の分子が大きいため、幼児が
消化できない場合ございます。

これが効き過ぎると、下痢になったりするので、
豆乳をおおよそ2倍に薄めて、少しずつ便の状態を
みながら始めるようにすることが望ましいです。


3才ぐらいまでは、一日100ml程度まで、
5~6才児でも、一日200mlぐらいを
目安にされることをお勧めします。


豆乳は、離乳食用のお粥やパン粥、豆乳スープ、
パンケーキ、ポタージュ、シチューなど、
いろいろなレシピで活躍しています。

このような食事は、幼児だけでなく、
一般の人だけでなく、病人や老人にも適しているといえますね。
豆乳に含まれる良質なタンパク質は、コレステロール値を
下げる効果もあります。
以前の記事でもご紹介した通り、豆乳には多くの人の体調を
整える効果があります。

ただし、離乳食としては、生後5ヶ月~6ヶ月を
むかえるまでは、赤ちゃんに与えるのは控えましょう。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

豆乳を飲むのに最適な時間とは?

soymilkmorning.jpg


ずばり、起床直後です。
理由は3つ。

1.朝ごはん前に水分を摂ると、腸が動いて便通がよくなる
  →大豆サニボンが、便を柔らかくして
   お通じをよくするため
  →オリゴ糖が善玉菌を増やし、免疫力を高めて
   腸壁を刺激するため
2.満腹感を得やすい
  →大豆たんぱくを体内での吸収・分解するのに
   時間がかかるため
3.脂肪の吸収を抑える
  →大豆サニボンが小腸での脂肪吸収を抑えてくれるため


上記理由2と3より、昼食や夕食の前にも効果を発揮します。
ご注意いただきたいこととして、豆乳の摂り過ぎは
体によくありません。こちらは他の食べ物と同様、
ほどほどがよいです。

具体的には、豆乳は一日は200ml~250mlがよしと
されています。
豆腐やお味噌汁など、その他大豆製品を摂取される場合は、
豆乳の量を減らしてくださいね。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするんです。
そのため、豆乳を過剰に摂取すると、女性ホルモンの
バランスが崩れ、体調不良となってしまう場合があります。


私は朝豆乳を飲み始めてまだ3日目ですが、
満腹感が持続しているのは何となく感じてきました。
これからも引き続き楽しく続けていきます。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ

豆乳は便秘に効果あり?

soymilk.jpg


はじめまして。
今日から、豆乳に関する記事を書いていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。


私の友人で、毎朝豆乳と青汁を混ぜて
飲んでいる人がいるのですが、
年齢よりも若く見えるんです。
中身もとっても元気で、いつも羨ましく思っていました。

そこで、今週から私も毎朝豆乳と青汁を飲み始めました。
まだ効果は現れていませんが、これから習慣としていこうと
思っています。


さて、豆乳に含まれる大豆レシチンという脂質は、
コレステロールを融解し、血流を良くする働きをすると
共に、脳の活性化にも効果的な栄養素です。

また、豆乳に含まれるイソフラボンは、
女性ホルモンと似た働きをするため、骨粗鬆症の予防や、
更年期障害、バストアップなどに非常に効果的なのです。

さらに、原料の大豆は食物繊維を含んでいるため、
豆乳を飲むと便通をよくしてくれます。

しかも、豆乳には腸内環境を正常化してくれる
オリゴ糖も含まれています。オリゴ糖というのは、
腸内の善玉菌を増やすという働きがあります。
腸内の善玉菌が増えると、反対に悪玉菌の割合が減っていくので、
腸の働きを活性化することができます。


以上のことから、豆乳を飲むと、便秘の予防や改善に
貢献することがわかります。
味が苦手ということでしたら、料理に使ったり、
ココアやきな粉と一緒に飲むなど、いろいろな方法があるので
一度試してみてください。



たくさんの方に見ていただきたいため、ブログランキングに参加しています。
いつも応援ポチ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村

美白・美肌 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。